取り消しの理由で泣き落とし

以下、出品者ID taz_zidaneの出品物からの引用



【 たま~にある 出品自体の取り止めについて 】

・私、会社員として勤務しつつ、妻と子供3人を育てながら、
田舎の年老いた両親(要介護度3と2)に仕送りをしております。
(姉夫婦が介護をしてくれていて、その費用負担としての仕送りです。)
また、学生時代は奨学金を借りて苦学しましたので、いまだにその返済も続けております。
(浪人時代は新聞奨学生として、大学時代(工学部)は国からの奨学金と
アルバイトで学費や教科書代を作っていました。)


勤め人としての給与では、家族を養うのには、ぎりぎりです。
子どもの教育費をねん出するには、全然足りません。(T_T)
そのため、少しかじっていたカメラで、(マニアさん達のレベルには、到底およびません。でも好きです。
そして今でも、空き時間にせっせと勉強もしております。)
少しだけでも娘たちの塾代の足しにさせていただきたく思います。
(ほんの少し…、一商品につき、千円二千円位ですが…。)


このような経緯がありまして、落札価格がトントンか少しの赤字でしたら、
落札者さまにお譲りさせていただきます。
ただ、ヤフオクへ支払う手数料もございますので、大きな赤字となってしまうと、
鬼ではない(全く鬼ではありません!口が裂けてもそんなこと言えません!)嫁さんから、
小遣いを減らされてしまいます…。


そのため、大きな赤字となってしまいそうな場合は、心苦しくもたいへんたいへんたいへん恐縮ながらも、
オークション終了直前(15秒前とか)に、出品の取り止めをさせていただくことがございます。m(_ _)m(ToT)m(_ _)m
その時は、私は心で泣きながら、オークション終了直前に「出品取り止め」のボタンをクリックしております。
とうてい、百億万分の一も諸葛孔明には及びませんが、
気持ちとしては彼の 『 泣いて馬謖(ばしょく)を斬る 』 に近い状態です…。


私としては、ご入札者さまの心にそむいてしまうかもしれない、出品の取り止めはしたくないのですが、
鬼嫁、もとい!、かわいい嫁さんに、子どもの教育費用をもってくるよう脅され、もとい!、お願いされておりますので、
苦渋の、泣く泣くの、本当に心苦しい判断でございます。
(小心者の私は、良心の呵責(かしゃく)に苛(さいな)まれて、その夜は眠れないかもしれません…。(T_T))
(また、ヤフオク運営者側から、私どもにもキャンセル料が発生するペナルティーがございます。)


そして、またのちほど(1日後~1週間後)、子どもの塾代の足しになるよう、
もう少しだけ高値で落札されることを祈りながら、再度出品させていただくことがございます。
(オークションは、運に左右されることがあり、その時々によって、
安値落札や高値落札など、落札額に波があることが、結構あります。)


そのときはどうか、ご入札いただいた皆さま、私どもを 『 この恥知らずっ!』 『 厚顔無恥っ!!』 などと罵(ののし)らないで下さい。
本当は、ご入札いただいた方々全員に頭を下げてお礼をしに行きたいくらいなのです。
本当に、本当に、ごめんなさい。




(※ まれに、出品を取り止めを行うことがございます。(大きく赤字の場合。)((妻にはお願いしづらいのと(-_-)、教育の一環もあり)子どもに伝えております。「 いくらいくらを下回った場合、出品取り止めのクリックをするように。」と。  ただしその場合、「 入札者さまに、心の中で謝りながら、クリックをするように。」と伝えております。)  たいへん恐縮でございますが、ご了承いただけるとありがたいです。m(_ _)m(T_T)m(_ _)m)



おまけ

田舎の年老いた両親(要介護度3と2)に仕送りをしております。
勤め人としての給与では、家族を養うのには、ぎりぎりです。
子どもの教育費をねん出するには、全然足りません。(T_T)
少しだけでも娘たちの塾代の足しにさせていただきたく思います。

  ↓


(2013年 5月 4日 0時 55分 追加)
5月4日(土)朝~7日(火)深夜まで、台湾へ家族旅行に行ってきます。     めったに行けない、10年ぶりの海外旅行です。     かなり前に、超格安のプランを見つけて、予約しました。     ですので、たいへん申し訳ございませんが、この期間、ご質問などをちょうだいしましても、対応ができませんので、ご了承くださいませ。m(_ _)m

  • 最終更新:2013-05-16 19:01:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード